041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2016年05月

日記5-12

夏が近づいてます。
両腕は早くもまっくろに焼けました。

初秋におこなわれる造園の試験勉強、
これまでをまとめる詩集づくり、
社員がぼくひとりになってしまった職場、
毎日のトレーニングと休日の水泳、
個人でおこなっているあちこちの現場、
あちこちのケガ、

と、すこしめまぐるしいほど、多忙です。

多忙な中にも死をおもう時間があり
激流のやうに流れてゆく時間に
ぼく自身が流されることは少なくなっているやうな、
変りがないやうな。

「躁」ではない、充実した、活力のある日々。
やっぱりぼくは夏の子なんだな、などと思う。

戦いがやってくるのではなく、
戦いに赴く。
似てるようでまったくちがう。




にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

一行詩・四

不時着したようだ大人になれた

働きだした蟻を見てゐる

いさぎよい水平線こころに映して夏

野狐禅わらうこころが野狐禅

クビキリギリスないている断頭台の夢をみるか

死はおそれない別れがこわいと妻の言う

もっとふざけろとみずから額をなでてみる



にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR