FC2ブログ
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2014年01月15日

  • 2014.01.15(水)
  • 1-15

1-15

明け方、妻ちゃんの苦しそうな声で起きる。

どうやら胃腸炎、だね。

ぼくも何度もやってるから、つらさがわかる。

何度もトイレと寝室を行き来する。

憔悴しきってる…。

寝ずの番をする。

うとうとしながら見守っていると、どうやら寝付いた。

すこし安心。ブログを読んでるうちに、朝がきていた。


昨日の日記書いてるときに、岡本太郎の著書が読みたくなって

本棚からひっぱりだしてきたので、パラパラ読む。

ぼくが絵画の素晴らしさをはじめてしったのは、この人の作品だった。

雄弁なのだ、絵画なのに。

岡本太郎は、言葉のちからをとてもよく知ってる。

そのへんの小説家よりよっぽど知ってる。

この人は呪術への関心が高かったはずだ。

絵もそうだけど、言葉はとくに効果があるだろうね。


ひとつの言葉で、人を絶望のふちにたたきこむことができる。

殺すこともできる。

そして、愛することもできる。

原子力なんかとかわらない、とてつもない破壊力を、言葉はもっている。

moblog_9873fb08.gif
(岡本太郎 1967年、ベトナム戦争に対する意見広告 ワシントンポストに掲載)

この言葉が、当時のアメリカに与えた波紋は

とても大きかったそうだ。

言葉がうみだすものは多い。

言葉が壊すものもまた、多い。

だから、言葉には責任を持つ必要がある。

ふと、そんなことを思った。


眠気は午前中にたっぷりと返ってきたので

雨戸も開けずに眠る。人間二人と猫ふたり。

夕方、胃腸の薬をもらいに病院へ。

インフルエンザの予防接種か、子供が多い。


ぼくも微熱つづいている。

今日はあまりにも多くの夢を見たので

少々、あたまが混乱している。



にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



the Rose

にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR