FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2013年12月17日

荒療治

朝起きて、コンタクトをつけるために鏡を見ると

昨日までの顔はなく、生活者の、植木屋の

凛とした不迷さが

ぼくの両頬にはりついているのを見つけた。

失敗は、ゆうべの夢であらゆるケースで、もうしたから

成功について、今日は目を凝らしている。

今日は一日汗にまみれて

久方ぶりの現実との交歓。

気力は充実。体力が、もてばいいが。

にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



12-17

今日一日で3kg減った。

ぼくのベスト体重まで、あと9kg。

植木屋に手伝いにいけば、簡単に落とせそうだw


冷たくて静かな朝に

バイクで切り込んで行く。

もこもこに

着ぶくれしたすがたで。

体中に

冷静をまとう。

こころは猛り

燃焼していた。


午前、木を殺す仕事。

十数メートルのクロガネモチの生垣を

撤去する仕事。

立派な玉じたてのツゲも4株

頑固な根っこごと掘り起こして廃棄する。

いやな仕事だよね、植木屋としてはさ。

そこにコンクリートうつんだって。

現場はマンションだから

管理人さんは喜んでたよ。

虫も、落ち葉も、なくなるもんね。


数ヶ月ぶりに外でたべる昼食。

公園のベンチでカツ丼を食らう。

食ってから10分、ガッと眠る。

この習慣は、残っていた。


午後、木を活かす仕事。

大きなマンションの正面

コニファー4種類

トリマーで刈り込む。

仕上げは刈り込みバサミ。

懐かしい。

体は覚えていてくれた。


現場は一箇所の予定だった。

それを半日で終えたから

予定より、稼いだ事になる。

こうじゃないと、植木屋はやっていけない。


腰がミシミシいってる。

あの程度の仕事、半年前は

鼻唄まじりでやってたのに。

そう思うと、余計に燃えた。

緊張感は

完全によい作用を起こした。

病み上がりだからかな

親方にいっぺんも怒鳴られなかった。


風呂が、天国の様に感じる。


自然を相手にする仕事というのは

自然と闘ってるようにみえて

あれは自分との闘いなんだ。

自然とは、闘えないんだ。勝てっこないもの。


つかれたー。

よし、めし、炊けたー。


にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR