FC2ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

date :2013年10月23日

自分のとりえ

いつ、どこで、読んだものか

まったくおぼえてないんだけど

動物たちの学校の話があった。



かえるや、とりや、もぐらや、

うさぎや、さるやなんかがいて

みんな同じ教育を受けてる。

かえるは泳ぎが得意だけど

もぐらみたいに穴堀はできないよ。

うさぎはかけっこが得意だけど

さるみたいに木登りはできないよ。

それを、無理に教えるもんだから

とりはもぐらみたいに穴を掘りつづけて

自慢の羽ははげてしまってもう翔べないよ。

もぐらはかえるみたいに泳ごうとしたけど

あっというまに溺れてしまったよ。

かえるはうさぎみたいにかけっこし続けて

水かきがすりへってしまったよ。

うさぎはさるみたいに木登りしようとして

木から落ちて頭をうっちゃったよ。

さるはとりみたいに翔ぼうとして

木から落ちて頭をうっちゃったよ。


どうして、みんな同じじゃないといけないのかな。

みんなそれぞれ、得意があったのに

いまじゃ、みんな

さるなんだか、とりなんだか、もぐらなんだか

自分がわからないって顔をして

しょんぼりしているよ。





教育ってなに?

というような、お話。

ぼくの解釈の記憶だから

いつか原文と再会したら、あれれ

ってなるかもね。

また読みたいなぁ。



自分のとりえは、自分で見つけて

自分で育てるのがいちばんかな。

人に教わって見つかることも多いけど。

ぼくは、学校じゃなにも学べなかったな。

自分のことはね。

いろんなこと、学んだよ。

友達との付き合いかたとか。

社会のルールのようなものとか。

常識とかね。

ぼくは優等生だったけど、

分数のかけ算で、先生ともめてから

なんだかばからしくなったんだ。

学校なんて意味ないやって思ったんだ。

勉強はいまも好きだけど

国数英社理にはおさまらないよ。

ぼくを知るために学んでいるんだろうね。


作者はこのときどういう気持ちだったでしょう?

なんて問題はおかしいよ。

そんなの、正解ないじゃん。

みんな、正解じゃん。

作者だってわかってないかもよ。



教育は、難しいね。

ないよりあったほうが、いいに決まってるけど。

いまの日本の学校なら、行かなくてもいいかもね。

ぼくは中学出てすぐ働きだしたけど

そのあと大検とったから、いちお高卒認定だし。

それでも、同じ職場で大卒より稼いでたし。

バカにされてたけどね。



学歴より

中身だと思うんだ。

どこで、なにして、何を学んだのか。

履歴書には書く欄、ないけどね。




にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR