FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

date :2013年08月30日

土星に輪っかなんてない。

新しい知識を得る、と

人間は賢くなるのか?


土星に輪っかなんてない。

と知ったのはいつのことだったか。

知らなくて良かった、と興ざめたのをはっきり憶えている。


知識は、たぶん、賢さとは関係ない。

金と一緒で、道具に過ぎないのではないか。

道具だから、ないよりあったほうがよかろうが、

それをどう使うか、ということが重要なのだ。


当然悪用できる。だから

ありあまる知識と金を持った、ばかもの。

という連中だって、当然いるのだ。


大事なのは、知識をどう使っていくか、という

良識というか。

知識を結晶させていく、智恵というか。

そこが肝心のような気がする。


ただ、知識の量のみでよしあしをはかろうとすれば、

人間は誰も、コンピューターに勝てない。

「調べればいつでもわかるものを覚えておく必要はない」

と言ったのはアインシュタインだが、

かれは偉大な科学者かも知れないが、

かれの膨大な知識の使い方は、あれでよかったと思えない。

核の脅威は、いずれ誰かの手によってもたらされたものかもしれない。

アインシュタインを責めるのはお門違いかもしれない。

けど、人間程度の浅知恵で

踏み込んではいけない知識の領域だったのではないか。

だって、核爆弾に対向して世界を平和に保つ智恵を誰ももっていない。



一日、一日と、勉強を積み重ね、

知識の吸収を楽しむのはいいが、

おいちょっと待て、じぶん。

人間、肝心なのは知識じゃないぞ、と。

どう使うかだぞ。

知ってるからなんだ、偉くないぞ。

どう使うかだぞ。

と、ふと思ったのだ。


試験に受かるための勉強じゃない。

そのあとの、貢献という夢に向かっているのだ。

ぼくはばかだから、こうして時々、軌道修正をする。

ばかだから、すぐ修正できてよい。

人類は、頭がいいばかだから、手におえない。

それもとてつもない集団の塊で、ずるずると動くから

軌道修正が容易じゃない。

でも、その先には断崖か絶壁しかない。

それでもなんとか、修正しよう。

そのために、今日の実力テストを頑張ろう。にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR