061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

category :小咄

泥の穴

ある人が農場の前の道を車で走っていた。
するとタイヤがぬかるみにはまってしまい
うんともすんとも、動けなくなってしまった。
そこへ農場主がやってきて
「5000円払ってくれたら、そこから引っ張り出してあげよう」
と言って手を貸してくれた。
「今日だけでも、おたくで10人目だから、タダではさすがに
手伝ってはやれないのでな」
「それじゃあ、いつ農場の仕事をしてるんですか?夜ですか?」
と聞くと、農場主はこう答えた―――
「いやいや、夜はここに水をまくのに忙しい」




にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

穴に落ちた男の話

ある男が
誤って深い穴に落ちてしまった。
一人での脱出は困難だったため
男は声をはりあげて、助けを求めた。
「おーい!誰かいないかー!」

するとそこへ神父があらわれた。
「神父さん、私です。ひとりではよじ登れないのです
どうぞ助けてください!」
神父はその場で跪き、神に祈るとその場を去っていった。

つぎに、医者がそこを通った。
男は同じように叫んだ。
医者は処方䇳を書き、穴の中へ投げ入れると、
また去っていってしまった。

つぎに友人が通った。
「おーい、おれだ!たすけてくれ」
友人は穴の中へとびおりた。
「ばかだなあ、二人とも落ちちゃったらどうしようもない」
友人は答えた。
『おれは前に一度落ちたことがある。
だから脱出の方法を知っているんだ。』


にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

自己紹介

偕誠

Author:偕誠
a.k.a.破裂
1983年生まれ。
東京都在住。
双極性障害と苦闘しながら
詩作に励んでおります。


※拙文ではありますが著作権は当方にあります。
無断転載等はご遠慮くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

Welcome!

OfficeK

応援おねがいします

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR